タイ デジタル広告

オンラインでの検索広告やソーシャルメディア広告は2013年大きく伸びる可能性が高いと
タイ・デジタル広告協会Digital Advertising Association of Thailand (DAAT)ではコメントしています。
ニールセン・タイランド社の発表では2013年1月~4月期の数字ではデジタルメディア広告は2億7700万Bで前年同期比+52%増でした。

同協会では2012年度の27億バーツから37億バーツまで増加すると予測しています。
通信・電話業界が最も広告費を掛けていて3.8億B
続いて自動車業界、スキンケア業界などそれぞれ2.7億Bと続きます。

タイ国内のオンライン広告の比率はTV広告が過半数を占めていて、インターネット広告の比率はわずか3%程度しかないのが現状です。