インドネシア クラカタウスチール(KRAS)

インドネシア国営の製鉄企業クラカタウ・スチールPT Krakatau Steelでは韓国系企業、
日系企業との合弁会社を組み、株式比率を上げていくとしています。

ダイレクターIrvan Kamal Hakim氏は韓国ポスコとの合弁企業PT Krakatau Posco社は2013年12月か事業開始します。
すでに進捗率は85%まで来ていて、順調であるとしています。
KRAS側は合弁会社の持ち株30%を保有していてPosco側が70%になります。
契約の内容ではKrakatau社側がオプションとして45%まで引き上げられるとしています。

日本側としてNippon Steel Trading Co. Ltdとの合弁PT IndoJapan Steel Center社が
カラワン地区で開発中です。
年産12万トンの鉄鋼品を自動車産業向けに販売していく計画です。

クラカタウ社の2012年度の業績は売上で22億8700万ドル 
純利益ではマイナス2040万ドルでした。