タイ IRPC

タイの石油化学大手のIRPC (IRPC)では日本の宇部興産傘下企業Ube Chemicals Public (Asia) Co., Ltdと10年間におよぶ、シクロヘキサノン製品における貯蔵サービス契約を結んだことを発表しています。
IPPC代表のAtikom Terbsiri氏はタイ国営石油PTT社本社ビルのエナジーコンプレックス6Fで発表と記者会見をおこなっています。

2012年に宇部興産のタイ子会社 UBE Chemicals(Asia)と、タイ・IRPC社(IRPC)は、宇部興産が所有する UCHA 株式の一部を IRPCに譲渡する契約を締結しました。

両社の資本提携の一環でIRPCは2012年7月53億バーツを出資しUCHA株式の第三者割当増資引受と宇部興産からのUCHA株式を一部購入することにより、UCHAの25%の株主となりました。

IRPC社はタイのエネルギー最大手PTTグループの一つでラヨーン県の石油化学コンプレックスで輸送燃料や石油化学製品などを製造しています。
2012年度の売上は2957億8700万バーツ。
純利益では-9億5800万バーツとなっています。
株価はあまり変動が無く、2009年4.38B 2010年6.50B
2011年4.08B 2012年4.12B 2013年6月時点で3.60Bとなっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。