インドネシア 楽天

インドネシアでインターネット・ショッピングモール「ラクテン・ブランジャ・オンライン(RBO)」を運営する楽天の現地合弁会社「PT Rakuten‐MNC」は、Eコマースのプラットホームと決済システムを6月から採用すると発表しています。

インドネシアのメディア財閥MNCと2010年に合弁事業を開始した楽天ですが、
2013年5月、インドネシアでのMNCと楽天の合弁関係を解消を発表しています。

楽天とMNCは、インドネシアにオンラインショッピングモール「Rakuten Belanja Online」を開設。
モールの取扱商品は電子製品、衣類、メディア情報、自動車部品など様々な商品を扱っています。
楽天が51%、MNCが49%という出資比率で合弁事業はスタートしましたが、
今回提携解消によって自社の意見を通しやすくするとしています。

メディア・ヌサントラ・シトラMedia Nusantara Citra Tbk(MNCN)TV番組&広告、
新聞、ラジオなどを展開しています。
2012年度の業績は売上 6兆2652億ルピア 純利益  1兆6570億ルピアとなっています。