タイの財閥その6 ミトポン・グループ(未上場)

ミトポンシュガー社はタイの最大手の製糖事業者で、世界第5位の製糖事業会社。
会長はIsara Vongkusolkit イサラー・ウォンクソキット氏。

サトウキビ生産、製糖事業で53年の歴史があり、マーケットリーダー。
5つのコア事業があり、製糖事業、合板・パーティクル事業、バイオエナジー事業、エタノール生産事業、倉庫物流事業を展開。
中国とラオスにも支店を持つ。

製糖事業4位には上場企業コンケンシュガー(KSL)社がある。
リクシルLIXIL社はタイの木質ボードメーカーPanel Plus社とサトウキビの搾りカス(バガス)を原料とした「バガスボード」の生産技術供与をしている。

タイ証券取引所石炭最大手バンプー(BANPU) 会長 Chanin Vongkusolkit氏は兄弟
倉庫会社 United Standard Terminal社のVitoon Vongkusolkit氏も兄弟の関係

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。