タイ スリトラン・アグロ(STA)

天然ゴムは東南アジア域内で70%が生産。
タイ,インドネシア,マレーシアの3カ国が主な生産国。

シンガポール証券取引所(SGX)にもダブル上場。

ウィヤウッド財閥により設立されたゴムの製造・輸出会社 Viyavood Sincharoenkul氏が株主。

天然ゴム生産を中心として、RSS(=Ribbed Smoked Sheet)スモークシートゴム、
ブロックラバー、ラテックスのゴム原材料を生産。

タイ南部ソンクラー県のゴム工場から創業していて、2つの自社工場トランとソンクラーで事業を拡大。

1991年にはタイ証券取引所(SET)に上場。グループ傘下企業21社、工場14カ所、
従業員約7000人という規模へ成長。