タイ RS

音楽芸能大手2位のRS社(RS)はFIFA World Cupサッカーの放映権獲得の影響も有り、2014年度は7億バーツ以上の売上増につながるとしています。
同社ではワールドカップのうちの大会64試合のうち、22試合は地上波放送で放映できるとしていて、生放送を可能にするとしています。

また上記を含めた 7つの巨大スポーツイベント
Southeast Asian Games 東南アジア大会SEAGAME
Asean Para Games アセアンパラ・ゲーム
Asian Games      アジア大会
Asian Para Games   アジア・パラ大会
Olympic Games     オリンピック
Paralympic Games   パラリンピック

なども地上波での放映権への必要条件が
タイ国家放送通信委員会での許可が必要になってくるとしています。

同社のCOOであるPornpan Techarungchaikul氏はRS社ではWorld Cup 2014においてタイ国内世帯2,200万世帯が今回のTV地上波での放送を見ることが出来るとしています。

RS社の業績は第1四半期は  7億2200万バーツで 6800万バーツでした。
株価は2009年度1.92バーツだったのが9.10バーツとなっています。