タイ GFPT

タイの鶏肉生産・養鶏事業大手GFPT(GFPT)では2013年度第1四半期の業績が純利益1億3,000万バーツと改善されたとしています。
2年あまり赤字が続いていたものの黒字化転換できるとしていてQ2 Q3では鶏肉製品輸出の高いシーズンになるとしています。

2012年度の売上は156億5000万バーツ、純利益では4,083万バーツでした。

調理加工済み鶏肉製品の輸出の伸びと合わせてタイ国内工場での製品改善もあり粗利益率は2012年Q1の6%から2013年Q1の8%まで改善されます。
今後この数字は11.3%まで引き上げるのが目標であるとしています。

また、同社では日本のニチレイ社と合弁でGFPT Nichirei (Thailand)社を設立しています。
GFPT (49%) とニチレイ(51%)の合弁で広範囲の即席食品の製造を進めます。
日系企業の技術を活かしつつ、同業セクターのCPFや TUFの粗利益率も13-15%であることから、今後粗利益率の改善を強く求めていく計画です。