タイ Oショッピング(未上場)

タイ国内のTVホームショッピング市場が激しくなる中、GMM CJ O Shopping社は24時間放送チャンネルO Shoppingをタイの地方まで広く展開していくことを決定しています。

マーケティング・ダイレクターのPeera Lucksanapirak氏はタイ・バンコク郊外のロードショーやプロモーションを含めた活動を総売上の5%まで使用していくとしています。

同社の売上は60%がバンコク圏内から、残りは郊外・地方からであるとしていて2013年年末までにはこの割合が50%:50%になる見込みです。
2013年度の売上はBt5億バーツを見込んでいます。

同社ではよりライブ放送、衛星放送、ケーブルTVなどを通じた戦略を進めていき、番組GMM Z, PSI, DTV や CTHなどで30分番組でデモンストレーション販売も進めます。

GMM CJ O Shoppingは49:51の合弁会社で韓国TV通販大手CJ O Shoppingとタイの音楽芸能コングロマリットGMM Grammy(GRAMMY)との企業になります。
資本金は5億4,000万バーツになります。