タイの財閥13 バンプー・グループ(BANPU)

東南アジア石炭採掘最大手企業。中国とインドネシアへも展開してインドネシア・カリマンタン島にトュルバインド鉱山、ジョロン鉱山などを保有。

インドネシア証券取引所上場企業のインド・タムバンガラヤ・メガウ(ITMG)
Indo Tambangraya Megah 社はタイの石炭企業バンプー(BANPU)の子会社。

バンプーミネラルズ(シンガポール)が73.7%保有する。
BANPUは石炭採掘事業以外にも発電事業に積極的に関与していてラオスで進めている Hongsa Thermal Power Plant Project (“the Hongsa Project”)
1878MWクラスの大型発電所へも投資している。 2012年売上は1257億バーツ。

タイの発電燃料の70%は天然ガスによってまかなわれているが石炭での発電は20%程度。

残りは水力発電で、原子力発電はまだ一切無いのが現状です。