タイ中央銀行

タイの中央銀行Bank of Thailandでは水処理事業計画の遅延を発表しています。

タイ中央銀行のマクロ経済担当上級ダイレクターMathee Supapongse氏はタイ全体の経済成長率は プラス4.8-5.8%の成長率からやや下方修正し、4.0-5.0%であるとしています。
背景には中国経済の鈍化にあるとしています。

水処理事業計画はタイの経済大きく影響するとみていて、2011年度のタイ災害においての不安定な部分を削減するとしています。
しかしながら資金供給の手続きが遅れているため遅延するだろうとコメントしています。