タイの財閥 16 アマタ・コーポレーショングループ

創業者はVikrom Kromadit氏。
工業団地内のインフラを整え、海外/国内の製造業を誘致し
不動産を販売、レンタルをおこなうアマタ・コーポレーション(AMATA)は
タイとベトナムで工業団地プロジェクトを展開し日系企業も多く入居している。
チョンブリ県にアマタナコーン工業団地、ラヨーン県にアマタナコーン工業団地、
ベトナムにアマタシティビエンホア工業団地を有している。 
2012年度の売上は過去最高61億バーツ。

ベトナムで展開するAmataVN(AMATAV)をタイ証券取引所へ上場させる計画と、
発電所運営のAmata B.Grimm社のインフラファンドで上場させる計画がある。

ライバル会社としてタイ中部と東南部に工業団地を構えるロジャナ工業団地、
イースタンシーボード工業団地などを展開するヘマラート工業団地がある。