タイの清涼飲料水大手サームスック(SSC)

タイのペプシコーラを供給してきたサームスック(SSC)は2011年度の
売上215億2100万バーツ 純利益5500万バーツでした。

第1四半期では売上で61億4500万バーツで 純利益3億6100万バーツでした。
アメリカのペプシコとの提携解消を決定していて今後は自社ブランドを立ち上げ、
清涼飲料水を販売していく計画です。

タイのアルコール最大手タイ・ビバレッジ社がこれまでサームスックに出資していた
分をペプシコ側から買取り、
サームスック社はサームスック+タイビバレッジ社との共同体制になります。

新規ブランドには10億バーツを投資し「新型ブランド」を販売します。
名称は未定です。

一方ペプシコ側は、タイの供給をシンハービールを提供するタイのブンロート・
ブリュワリー社と提携交渉を進めています。
今後提携が成功すれば、「ペプシコーラ」「ミリンダ」などを販売したいとしています。