タイ バンコク銀行(BBL) カシコーン銀行(KBANK)

タイ最大の金融機関であるバンコク銀行(BBL)では第2四半期の業績を
発表しています。
上半期の合計で純利益で 193億2,500万バーツで+13.1%の増でした。
中小企業の設備投資、融資増加、事業拡大資金のニーズが高かったとしています。

2013年時点の総融資額は1兆6,600億バーツ。12年末からは+3.9%増。
前年同期比+8.1%増でした。
また不良債権率は445億バーツで全体の2.4%となっています。
総資産は2兆4,746億バーツとなっています。

商業銀行3位のカシコーン銀行(KBANK)でも第2四半期の業績を発表していて、
総資産は2兆2,251億バーツ。前期比で+5.4%増でした。
純利益は229億バーツで前年同期比+16.8%増となっています。

また同行ではクレジットカードの融資額を月額の収入の30%までにする
方針を打ち出しています。2012年度の初回自動車購入制度によって買えた層に
対しては今後返済額が増えていくことも懸念し、クレジットカードの大量発行も
控えるよう指示を出しています。