タイ 直販ビジネス

アムウェイAmway(タイランド)では個人消費者が買い控えの傾向が増えてきていて
これまではためらわずに購入決定を進めていたタイの消費者は
プロモーション最後の日だったり、熟慮をした上で購入しているなど、
かなり変化してきたとしています。
しかしながらAmway社では売上の大きなダメージにはならないと見込んでいます。
アムウェイ社のダイレクターのKittawat Ritteerawee氏はコメントしています。

経済成長の下方修正、輸出の下落、政治リスクなどもあるものの、
2012年度の売上は170億バーツでしたが、2013年度の目標は180億バーツと
なっています。

すでにアムウェイタイランドでは100万人規模のネットワークがあり、
新規客が入ると関係性から紹介者にもメリットが高いビジネスネットワーク
を構築しています。
大型小売事業に関してはアウトレットを中心に伸びていますが、
直販市場も7%から10%の成長率を伸ばしています。

2013年度の直販市場全体の規模はBt700億バーツで2%の増加になっています。