タイ ラチャブリ・エレクトリシティ(RATCH)

タイの独立発電所ラチャブリ・エレクトリシティRatchaburi Electricity
Generating(RATCH)は2つの外国企業との発電開発に参画することを
発表しています。
オーストラリアのNew South Walesの4,640MWの発電所を一部を取得する計画です。

COOであるPeerawat Pumthong氏は30%から40%を取得できるとしています。
入札時期は10月で年末には結果が出るとしていて
年内に海外の5つの入札事業へ参加したいとしています。
太陽光発電事業への参画もさらに進めるとしています。

RATCH社の上半期売上は276億バーツで売上の大半はラチャブリーにある
発電所からの収入です。
そのほかはラオスで開発しているナムグン2 NamNgum2 水力発電事業 
リサイクル発電事業などになります。 
純利益では37億バーツでした。

同社では6つの潜在性のある計画を進めています。
オーストラリアで2つの風力発電事業(420MW)、太陽光発電で4つの事業(65MW)
稼動は2014年、2015年を予定しています。