タイ政府 貿易関係

タイ政府貿易交渉局では来たるアセアン経済統合に向けて中小企業がアセアン
域内へ進出する情報を提供するワークショップを開催します。
中心となるテーマは中小企業(SMEs)が近隣諸国へ展開する方法、
カンボジア、ラオス、ベトナム、インドネシアと言った新興国です。
これらの国々はこれから一人当たりのGDPが伸びていくとされていて、
タイにとって有利な展開が見込めるとされています。
※JETROデータによる一人当たりGDPの数字
カンボジア 853ドル ラオス 1453ドル ベトナム 1528ドル 
インドネシア 3592ドルとなっています。

Trade Negotiations Departmentはタイ商務省傘下の機関です。

http://www.dtn.go.th/

自由貿易協定、経済協定などの交渉分野を取り扱っています。

タイ政府には他にも内閣府、防衛省、財務省、外務省、観光スポーツ省
社会開発省、農業省、交通省、天然資源省、情報通信省、
エネルギー省、商務省、労働省、文化省、教育科学省、保健省、工業省などが
あります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。