タイ政府 貿易関係

タイ政府貿易交渉局では来たるアセアン経済統合に向けて中小企業がアセアン
域内へ進出する情報を提供するワークショップを開催します。
中心となるテーマは中小企業(SMEs)が近隣諸国へ展開する方法、
カンボジア、ラオス、ベトナム、インドネシアと言った新興国です。
これらの国々はこれから一人当たりのGDPが伸びていくとされていて、
タイにとって有利な展開が見込めるとされています。
※JETROデータによる一人当たりGDPの数字
カンボジア 853ドル ラオス 1453ドル ベトナム 1528ドル 
インドネシア 3592ドルとなっています。

Trade Negotiations Departmentはタイ商務省傘下の機関です。
http://www.dtn.go.th/
自由貿易協定、経済協定などの交渉分野を取り扱っています。

タイ政府には他にも内閣府、防衛省、財務省、外務省、観光スポーツ省
社会開発省、農業省、交通省、天然資源省、情報通信省、
エネルギー省、商務省、労働省、文化省、教育科学省、保健省、工業省などが
あります。