シンガポール ノーブル(N21)

シンガポール証券取引所(SGX)の上場企業ノーブル・グループNoble Group
(N21)は第2四半期の業績で 農業部門で営業損失マイナス5400万USドルを
出したと発表しています。
前年同期比マイナス5%減で253億USドル、であったとしています。
第1四半期は6600万USドルでした。

ノーブル社の本拠地は香港で1986年に設立されました。
社の会長は世界的農産物商社でブラジル、オーストラリア、
インドネシアなどで原材料を調達、中国、インド、中東などで
販売網を構築しています。
石炭、鉄鉱石、砂糖、エタノールを調達し大型船などで輸送します。
同グループでは38カ国、150支店を持ち従業員数は15,000名を越えています。

ブラジルでの砂糖精製事業は第3四半期に改善見通しでエタノール生産、
価格の回復も期待できるとしています。
他部門の業績は好調でエネルギーEnergy部門、
MMO部門(Metals,Minerals,Ores)は好調でした。
2012年度の業績は売上で940億4500万USドル、
純利益では4億7100万USドルでした。