東南アジア 自動車産業

タイの自動車産業は 生産台数は東南アジアでナンバー1の生産台数です。
●タイの自動車生産台数・販売台数
2012年度はインラック政権による自動車初回購入減税政策が寄与し、2012年度
年間販売台数は、前年同期比+80.9%増加で143万6,335台となっています。

生産台数をメーカー別のマーケットシェアでは
1位 トヨタ    516,000 台(前年比+77.9%増)
2位 いすゞ   213,000 台(前年比+61.4%増)
3位 ホンダ    171,000 台(前年比+103%増)
4位 三菱自動車 129,460台 (前年比+98.1%増)
5位 日産自動車 123,850台 (前年比+79.2%増)

またタイ工業連盟(FTI)自動車部会によると、
タイ国内の全自動車メーカーの2012年の生産台数は、
前年比+68.3%増、過去最高の245万3,717台で、
世界10位と言う快挙を成し遂げています。

●マレーシア自動車販売台数
マレーシアの自動車販売台数を発表しているマレーシア自動車協会(MAA)
によると、2012年通年の自動車販売台数は627,753台で、前年比+4.6%増
となっています。
乗用車は552,189台で前年比+3.2%増でした。
商用車は 75,564台で前年比+16.2%増となっています。
メーカー別順位では
1位 プロドゥア           189,137台
2位 プロトン・ホールディングス 141,121台
3位 UMWトヨタ           105,151台
4位 日産              36,271台
5位 ホンダ             34,950台となっています。

生産台数では、2012年の自動車生産台数は569,620台、
前年比で+6.8%増でした。乗用車で+4.4%増の509,621台、
商用車は+32.6%増の59,999台。
2013年の販売台数は64万台と予想しています。

●インドネシア自動車販売台数
インドネシアでは2012年6月から頭金比率のローン規制が強化され、
販売台数の伸びが懸念されたものの
前年+24.8%増の111万6,230台となっています。

3 年連続で過去最高を更新。世界経済の減速などのマイナス要因がありましたが、
好調なインドネシア国内経済を背景にして通年で初の100万台突破を達成しています。

販売台数別マーケット順位
1位 トヨタ自動車 405,414台 (前年比+30.5%増)
2位 ダイハツ    162,742台 (前年比+16.6%増)
3位 三菱自動車 148,918台(前年比+10.8%増)
4位 スズキ自動車 126,577台(前年比+33.8%増)
5位 ホンダ       69,320台(前年比+52.6%増)
6位 日産        67,143 台(前年比+19.5%増)

2012年の国内自動車生産台数は、前年比+27.2%増の1,065,557台。
乗用車は+32.3%増の743,501台で全体の約70%となっています。
一方で商用車も販売が好調で+16.7%増の322,056台と生産台数が増えています。
上記の3か国合計では+39%増の318万台となっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。