インドネシア ウィジャヤ・カルヤ(WIKA)

建設・ゼネコン・不動産の大手インドネシア証券取引所(IDX)上場企業の
PT Wijaya Karya ウィジャヤ・カルヤ(WIKA)ではミャンマーでの
ユナイテッド・マーキュリーグループUnited Mercury Group(UMG)との
合弁事業で進出するとしています。

Wijaya Karya社の海外事業部マネージャーDestiawan Soewarjono氏は
今後、2013年度内に5ヘクタールの土地にプレキャスト工場を建設し、
ミャンマーでのインフラプロジェクトに参入する計画を出しています。
27,000トンの建設資材・セメントを生産計画予定で
両社の覚書Memorandum of Understanding (MoU)が完了次第
進めていく予定です。
投資額はUS$2000万ドルで将来的に800万ドルを投資します。

さらにWijaya Karya社以外で進出済み企業は
国営の石油・天然ガス開発小売企業のPTプルタミナPT Pertamina社と
バンク・ネガラインドネシアPT Bank Negara Indonesia銀行になっています。

インドネシアの大企業がミャンマー進出している投資金額は$2億4150万ドルで
ASEAN統合市場に向けて増加傾向にあります。