タイ エコカー政策第2弾

現首相のインラック・シナワトラYingluck Shinawatra氏は
ドイツの自動車メーカーヴォルクスワーゲンVolkswagen AG 社のCEOである
Christian Klingler氏と会談。
エコカー政策に関しての会談をおこなったとしています。
インラック首相はドイツ自動車メーカーのヴォルクスワーゲン社もタイランド国内で
エコカー事業へ投資して欲しい旨を伝えています。

タイランドのエコカー政策は第1弾と同じく省エネの基準、低公害基準、
排気量基準を導入して、減税措置、恩典措置を与えるとしています。
タイのエコカー政策は2007年度に発表されています。既に第1弾として
三菱自動車、ホンダ自動車、トヨタ自動車、日産自動車、スズキ自動車の5社が
認定されています。
Volkswagen社としては東南アジアでの事業拡大に強い関心を持っていて
潜在的な可能性があると期待しているとコメントしています。