タイ エコカー政策第2弾

現首相のインラック・シナワトラYingluck Shinawatra氏は
ドイツの自動車メーカーヴォルクスワーゲンVolkswagen AG 社のCEOである
Christian Klingler氏と会談。
エコカー政策に関しての会談をおこなったとしています。
インラック首相はドイツ自動車メーカーのヴォルクスワーゲン社もタイランド国内で
エコカー事業へ投資して欲しい旨を伝えています。

タイランドのエコカー政策は第1弾と同じく省エネの基準、低公害基準、
排気量基準を導入して、減税措置、恩典措置を与えるとしています。
タイのエコカー政策は2007年度に発表されています。既に第1弾として
三菱自動車、ホンダ自動車、トヨタ自動車、日産自動車、スズキ自動車の5社が
認定されています。
Volkswagen社としては東南アジアでの事業拡大に強い関心を持っていて
潜在的な可能性があると期待しているとコメントしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。