インドネシア アグン・ポドモロ(APLN)

インドネシア証券取引所(IDX)上場企業の不動産開発会社
アグン・ポドモロPT Agung Podomoro Land(APLN)ではスマトラ北部のメダンで
新規開発を進めると発表しています。PT Sinar Menara Deli (SMD)社の
株式58%:5兆ルピアで購入し、地方の開発を進めるとしています。

メダンは、インドネシア・スマトラ島東北部に位置する都市で
北スマトラ州の州都でありスマトラ島最大の都市で人口規模からジャカルタ(首都)
スラバヤ(東ジャワ)、バンドゥン(西ジャワ)に次いで、インドネシア第四の都市に
なっています。
面積265km²、人口約210万人です。

同社では5.2ヘクタールの敷地内に、国の4番目に大きいメダン市で、
その最初のプロジェクトを実行するとコメントしています。
同プロジェクトの建設は2年以内に完了予定です。

同社の2012年度の売上では4兆6894億ルピア純利益では8117億ルピアとなっています。
同社2004年設立の会社で商業不動産、住宅不動産双方の開発を手掛けています。