タイの高速鉄道インフラプロジェクト

タイ政府のインフラ開発として高速鉄道建設プロジェクトがあります。
チケットの金額設定などが高すぎて旅行者、富裕層などしか利用しなくなる恐れが
あるという意見も出ています。
つなげる路線はバンコク~各主要都市チェンマイChiang Mai,
ハジャイHat Yai(ホアヒン経由)、ノンカイNong Kai (ナコンラチャシマ経由) 
ラヨーンRayong(パタヤ経由)などを計画しています。

現状計画ではインラックシナワトラ首相は1キロあたり3.50バーツを想定していて
バンコク~チェンマイ=4,900バーツ (およそ120ドル)としていて
家族4名であれば19,600バーツ($475ドル)
他の交通手段として比較するとバンコク~チェンマイの
エアアジアでは3,100バーツ(76ドル)で
ノックエアーは4,100バーツ(100ドル)
バンコク・エアウェイズで3,900バーツ(95ドル)となっております。
飛行機では1時間ですが高速鉄道では3時間を予定して価格競争に勝てないと言う意見も出ています。
タイの高速バスではもっと安く設定されていて
チケット400バーツ~800バーツ、9時間掛かります。