ミャンマー ユザナ・カンパニー

ミャンマーの財閥の1つ、ユザナ・カンパニーYuzana Companyは建設事業、
農業、観光ホテル事業、不動産事業、水産業などを手掛ける複合財閥です。
1994年にHtay Myint氏が設立しています。
Khin Nyunt元首相と深い関係があるとされています。

水産業から始まりパームオイル農園、製糖事業、チーク材、ジェトロファ、
天然ゴム事業など農産物事業へ進出。
小売事業でも進出していてユザナ・スーパーマーケットYuzana Supermarketを
ヤンゴンで開業。
1997年はユザナ・ホテルYuzana Hotel198室を開業。
他にもYuzana Garden Hotel(ヤンゴン) Yuzana Resort Hotel(グエサウン)
なども開業しています。
住宅開発としてユザナ・ガーデン・シティYuzana Garden Cityをヤンゴンで
開発しています。
2007年には190kmに及ぶ  Stilwell Road道路開発をミャンマー政府より
BOT式により受注。
またミャンマー最大級のタピオカパウダー生産工場も保有しています。