ミャンマー SPAグループ

ミャンマーのSPA(FMI)グループはSerge Pun氏により1991年に設立され
子会社を含めて銀行事業、不動産開発事業、製造業、建設事業、自動車事業、
病院事業、農業、ゴルフ場事業などを展開しています。

SPA社はSerge Pun & Associates (Myanmar) Ltdの略称で1991年設立。
FMI(First Myanmar Investmentファースト・ミャンマー・インベストメント)は、
SPAグループのファイナンシャルサービス部門に位置する会社で設立されています。

FMIでは、ヤンゴンの近代的な住宅開発地区FMIシティの開発、ティラワ地区の開発、
スターシティの開発、ヤンゴン中心部のショッピングセンターFMIセンターなどを含めた
不動産開発事業、病院経営事業やゴルフコース事業、コーヒー農園事業なども
おこなっています。
またシンガポールに上場しているYOMAストラテジック・ホールディングスは、
SPAグループの創業者Serge Punサージ・パン氏が、筆頭株主(46.9%保有)の
シンガポールの企業になります。

SPA社の合弁先としては自動車関連企業で
Nissan Motor Company Suzuki Motor Company
商社関連企業としてSumitomo Corporationなどがあります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。