ミャンマー エデン・グループ

ミャンマーの財閥の1つエデン・グループEden Groupはミャンマーの複合財閥で
外食フランチャイズ産業、建設事業、観光旅行産業、金融事業などを手掛けています。

Chit Khaing氏が設立しました。同氏はAsia General Electric(AGE)の取締役
でもあり、電子部品製造事業から始めています。
ミャンマーの新しい首都ネーピードーの開発企業の1つでもありミャンマー政権
より様々な権益を付与されています。

1980年代はEden restaurantエデン・レストランをヤンゴンに開業。
建設事業としてもEden Groupエデン・グループを展開しています。
ミャンマーフットボールリーグのDelta United FC
(現在はチーム名Ayeyawady United F.C.)のスポンサーでもあります。
金融事業ではミャンマー政府からMyanma Apex Bank(MAB)の設立認可を得て
商業銀行設立をしています。

その他には MAPCO(農業事業) Denko Trading Co.,Ltd(石油化学製品、ディーゼル)
Eden BBB Restaurant(レストラン・外食),Signature Restaurant(レストラン・外食),
Fuji Coffee House(レストラン・外食)などを展開。
Aye Tha Ya Golf Resort(観光・リゾート),Thingaha Hotel(ホテル),
Marina Residence(ホテル・住宅) Eden Garden Resort Hotel(ホテル),
Thingaha Resort Hotel(ホテル), Thingaha Resort Hotel(ホテル)などを展開
しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。