インドネシア プルタミナ(PERTAMINA)

インドネシア国営のエネルギー企業プルタミナPT Pertamina(Persero)では
14のガソリンスタンド建設の計画を2014年度の国家予算から計画していると
しています。
Pertamina取締役 Hari Karyuliarto氏は燃料スタンド以外にも他のエネルギー
燃料スタンドを増やしていき、インフラを整えていき、2014年度の投資予算は
2兆ルピアを計画しています。

14のガソリンスタンドは大半をジャカルタ首都圏で、4つをスラバヤなど郊外で
展開する計画です。
2013年度は、同社は4700億ルピアの予算を割り当てられ22kmのガスパイプライン
建設を進めています。

PT Pertamina社は1957年設立。従業員は25,000名を越えます。
2012年度の業績は売上で599億USドルで、純利益でUS$27億ドル:およそ26兆ルピア
前年比+18.4%増でした。
2013年度の1月~5月までの売上では280兆ルピア:287億USドルを発表しています。
通年目標は652億USドルを目指しています。背景にはルピア安もあるためとしています。