タイ UOB銀行(未上場)

タイにあるシンガポール系3位のUOB銀行United Overseas Bank(Thai)では
性別の特別クレジットカードを作成する計画を発表しています。
タイ国内でのクレジットカード利用はここ3年で急速に高まる見通しを発表
しています。

上級ダイレクターのYuttachai Teyarachakul氏は今後競争の高まる
クレジットカード市場に関して “mass affluent”
一般中間層と増加する富裕層へ向けたマーケティングを進めるとしています。

まずは「UOB Lady Card」を10年ほど前から実施していて
「UOB Black Card」は5年前から男性向けに発行しています。
性別に分けたクレジットカードのシェアは45%になり、一般層は35%、富裕層は
15%になっています。
カード消費者の80%が月額Bt6,000-Bt7,000を利用しています。

2012年度は新規に5万人のカード利用者を増やしたいとしていて現在の60万人
から増加を狙います。