タイ 大量輸送機関開発

タイ内閣では高架鉄道・BTSスカイラインの開発として、10月に建設予算
265億バーツを承認しています。
名称はグリーンライン延伸ラインとして現存のバンコク都モーチット駅から
パトュムタニ県のクーコットKhu Khot地区までの全長19kmになります。
2013年末に入札予定で2014年着工を開始します。
2018年運行開始するとしています。

2013年10月時点バンコクから北部へ伸びるラインでSukhumvit Line・
通称グリーンラインでモーチット駅~べーリン駅まで運行しています。
またべーリン駅からサムットプラカーン地区まで東部延伸する予定です。
こちらも2014年建設開始で2017年運行開始を予定しています。

インラック内閣では今後7年間に渡って大規模開発を進めるとしていて、
2.2兆バーツを大型事業開発インフラ開発向けに借り入れ、投資資金を
まかなうとしています。