タイアセットマネジメント(TAMC)

不良債権などを管理するバンコク商業資産管理会社Bangkok Commercial
Asset Management(BAM)ではThai Asset Management Corp(TAMC)社
から不良債権、不良ローンの1869億バーツ分の買取を承認したと発表しています。
また同じ時期にタイ政府住宅銀行(GHB)サイアム商業銀行(SCB)アユタヤ銀行(BAY)
から同様に不良債権・不良ローンを購入したと発表しています。

総購入金額は5000億バーツまで伸びるとていて代表のSumate Maneewattana氏は
現在の数字は
2734億バーツの不良債権=44,152件
363億バーツの不良資産=13,526件になっています。

また同社では売上が2012年上半期で79億9000万バーツだったとしています。
当初予測は60億バーツでした。
純利益は23億5000万バーツ 洪水後の景気回復により、不良債権などの売却も
進んでいるとしています。

不良債権などを売却する”BAM Expo”は2012年7月12日~18日に大型商業施設
モールバンケーなど6商業施設で開催されます。