タイ 農業

タイ産マンゴーは2012年度およそ10億バーツ規模を輸出できるとタイ農業
マンゴー促進協会代表のManop Kaewwongnukul氏がコメントしています。

また殺虫剤なども極力控えていて日本が認可しているmethomyl なども
使用していて世界中のマーケットで認可されている薬品のみを利用します。

年間48,000トンのマンゴーがおよそ10億バーツで輸出される計画で
日本へは1300トンが完熟マンゴーとして3000トンがドライマンゴー
として輸出されています。

果物生産・輸出大手のCP Diamondstar Co,社では殺虫剤のmethomyl
メソミルは残留しにくい薬品であると主張しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。