アセアン エコノミックコミュニティー(AEC)

病院セクター、ホテルセクター、不動産セクター、は今後統合されるアセアン
経済共同体にAsean Economic Community(AEC)に向けて大きなチャンスが
生まれる一方で裏口上場スキームなどの取り扱いに関して各国での取り決めを
する必要があるとしています。

チュラロンコン大学で開催された”The Free Flow of Investment”で
AECが誕生する2015年におけるビジネス機会を解説するセミナーで

タイ証券取引所委員会の秘書官のVorapol Socatiyanurak氏は
各企業にとって脅威とチャンスがそれぞれ生まれるとコメントしています。

総人口は6億人を越えるマーケットが誕生しモノ、サービス、資本、職能技術者、
などが自由に動く時代が到来します。

中小企業(SMEs) は証券取引所上場への緩和が予定され、タイ国内では
One Province One Stock スキームが予定されていてタイにある77府県の
各地域にある中堅企業の上場が期待されています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。