ミャンマー 予想GDP

ミャンマーのGDP成長率は2012/13度は+6.5%台になると予測しています。
メインは天然ガス部門、サービス部門、海外直接投資、商品作物輸出などが
伸びていることがMyanmar Economic Monitorミャンマー経済モニターレポートで
発表されています。
ミャンマー国内でも海外でも様ざまなリスクがあるものの、その中の一つ、
インフレーションでは2013年8月のインフレ率は+7.3%であったとし食品コスト、
住宅賃貸コストが上昇しています。

World Bank世界銀行ではミャンマーでは急速な変化が起こっているとし
マクロ経済成長部門では政策の整備、政府支出、財務評価などが2013年度内に
整ってくると予測しています。
今後ミャンマー経済モニターレポートは世銀によって毎6ヶ月ごとに発表される
予定で第2弾レポートはシンガポールにて世界銀行地域チーフエコノミストである
Bert Hofman氏によって発表される予定です。