タイ インラック首相コメント

タイの首相インラック・シナワトラYingluck Shinawatra氏はCNNとの
インタビューに応じています。
タイ政府のコントロールは出来ているとしていて仮に上院にて否決をされた
場合は受け入れるとコメントしています。
また兄であるタクシン元首相の影響は受けていないとしています。
タクシン氏は2006年有罪判決を受けて、タイ国外逃亡中の兄タクシン元首相の
帰国につながる可能性のある恩赦法案について、上院の決定を受け入れるとの
考えをコメントしています。

この同法案は下院を通過して、11月11日に上院での審議が予定されています。
この結果を受けてバンコク都内では、シーロム付近を中心に数千人規模のデモが
発生しています。
特にアソークでも7日午後より大規模なデモが発生しました。

この一週間はインラック首相の発言をめぐって、恩赦法案の撤回をしていく可能性が
ある見方と、推進する意図を示したとの見方と分かれています。