タイ エコカー政策第2弾

タイ政府直轄のBOIタイ投資委員会では第2弾のエコカー政策を奨励する
説明会を開催し、自動車メーカー10社を呼び説明を行っています。
参加した企業はトヨタ、日産、ホンダ、スズキ、三菱、それら以外にも
上海汽車集団、マツダ、フォード、GMなども参加しています。

主な条件として
1 投資額が65億バーツ以上、
2 4年目以降の生産台数を10万台以上にする
3 排出ガス基準をユーロ5以上(Co2排出1キロあたり100g未満)
4 排気量はガソリンで1,300cc未満、ディーゼルで1,500cc未満 としています。