マレーシア タイの第3四半期のGDP成長率

タイの第3四半期国内総生産(GDP)は前期比伸び率の予想中央値が+2.9%増と、
プラス成長に転じる見込みとなっています。
2013年第2四半期にGDPは前期比マイナス-0.3%減となり、リセッション・
景気後退入りしていました。

第3四半期GDPの前年比伸び率は+2.9%増、が予想されています。
2013年通年の予測では+3.5%となっていて、2012年度の好調であった
+6.5%増からは大きく後退するものと見られています。

また一方マレーシアではマレーシア中央銀行が11月発表した第3四半期の
国内総生産GDP伸び率は前年比+5.0%増となり、アナリスト予想の+4.8%を
上回っています。
また中銀は、第2四半期のGDP伸び率を速報値+4.3%から+4.4%に上方修正
しています。
2013年の通期の見通しでは+4.5%~5.0%にしています。