インドネシア マタハリ・プトラプリマ(MPPA)

インドネシア証券取引所(IDX)上場企業の消費財小売マタハリ・プトラプリマ
(MPPA)ではインドネシア東部地域に向けて事業拡大を続けています。
今回89店舗をセントラル・スラウェシ地区にPalu Grand Mallを建設しました。
今後もインドネシアの郊外エリアへ進出していくとコメントしています。
今回の支店開業は最新のもので、スラウェシ島地区に設立した店舗はこれで8番目
となります。

Hypermart部門ダイレクターのDanny Kojongian氏はこの地区を選んだ理由として
この都市は2013年上半期で経済成長率が10.4%と著しい成長を続けていることを
挙げています。
この成長はインドネシア主要33都市の中でも一番高かったとしています。
同社の業績は2012年度で売上で10兆8681億ルピア 
純利益で2205億ルピアとなっています。