インドネシア バクリー・ランド・デベロップメント(ELTY)

不動産開発大手Bakrieland Developmentバクリー・ランド・デベロップメント
(ELTY)では同業上場企業のセンツル・シティSentul City(BKSL)と株式売却に
関して交渉中であるとコメントを出しています。

バクリーランド社は子会社を通じて保有していたBukit Jonggolの15%の株式を
センツルシティへ3000億ルピアで2013年4月に売却済みです。
この売却後、バクリーランド社ではBukit Jonggol社の保有分を50%から35%へ
下落させSentul Cityの保有株式は50%から65%へ上昇させています。

バクリー社の代表Ambono Janurianto氏は残りの35%を売却計画であるとコメント。
Sentul City社のバイスプレジデントのAndrian Budi Utama氏もこの取引が交渉中
であることを認めています。
またバクリー社の財務レポートによるとBukit Jonggolは現在12,907ヘクタールの
開発用地を持っています。

バクリーランド社では負債を抱えていて早急に支払う必要のあるキャッシュを確保する
必要性があるとしています。