インドネシア ヘキサインド(HEXA)

重機を取り扱うヘキサインドPT Hexindo Adiperkasa(HEXA)は鉱山分野での
景気減速にも関わらず、農業分野、林業分野への投資を継続します。
同社の業績は2013年3月期決算で売上6億3340万USドル、
純利益では6380万USドルでした。
同社では主に日立系の建機を扱っていますが掘削機を2,680台販売目標としています。

これは昨年度の販売実績2,820台からマイナス5%下げた目標で、
2013年4月~14年3月の業績目標は世界的な経済の鈍化と、アメリカへの資本回帰
があり、販売台数と取引価格も弱気な傾向になっています。

インドネシアは石炭採掘が盛んでしたが2012年度までは中国経済の好調もあって
順調に採掘分野の業界は伸びていました。

同社は日立ブランドを扱うディストリビューターで4月~8月までで今期は1,018台を
販売済みです。
5ヶ月の売上内訳で34%は農業セクタ-、26%は森林セクター
20%は建設セクター、残り20%は採掘/石炭セクターになっています。

同社の資本の48.5%は日立Construction Machinery Co., Ltd.,が出資、
25.0%は伊藤忠商事Itochu Corporationが出資、
5.0%はHitachi Construction Machinery Asiaが出資。
残りの21.3%は株式市場で取引されています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。