インドネシア シナルマス・グループ

シナルマス(SinarMas)グループは、インドネシアを中心に東南アジア一帯に
広がる財閥グループで4つの主要な事業を展開しています。
最大の分野である紙・パルプ事業分野、油脂・パーム油の生産の農業分野、
不動産開発分野、金融サービス分野となっています。

創業者はエカ・チプタ・ウィジャヤ:Eka Tjipta Widjaya氏でインドネシア有数の
大富豪として知られています。
中核企業は製紙会社でシンガポールの法人、アジア・パルプ&ペーパー社(APP)が
握っています。

日系企業との事業で2013年にITネット企業のエキサイト株式会社と提携しポイント
を核としたデジタル・マーケティング事業を展開する新会社「PT Excite Indonesia」
を設立しています。
2012年6月より開始しているインドネシアでポイント・プログラム・サイト
「エキサイトポイント(http://point.excite.co.id/)」として
デジタル・マーケティング事業を展開しています。