インドネシア GDP成長率第3四半期

インドネシア中央統計局は2013年第3四半期の実質GDP(国内総生産)成長率が
前年同期比+5.6%であったと発表しています。

これで国内の成長率は2012年第3四半期から5期連続で鈍化しています。
インドネシアの国内成長率は第1四半期が+6.03%、第2四半期が+5.81%で、
政府が補正予算で設定した通年目標6.3%から及ばない数値となっています。
2013年1~9月累計の成長率は前年同期比で+5.83%となっています。

また インドネシア 自動車販売台数も発表されています。
インドネシア自動車工業会によると、2013年10月のインドネシア国内自動車販売は
112,038台となりました。2012年比+4.95%増となっています。
ただし2013年9月比ではマイナス3.35%減となっています。
インドネシア国内では金利引き上げ、ルピア相場の下落で景気減速が予想されています。