タイの自動車事故件数

タイ国内の自動車事故件数は2012年度の死亡者が14,059名であったと
発表しています。
この事故による推定被害額は2,000億バーツ以上とされています。
タイ政府では交通事故件数を2年後までにマイナス7%下げる努力を進めると
しています。

タイの統計局の2002年のデータでは総事故件数91,623件が発生。
死者数は13,116名が死亡。負傷者数は69,313名になっています。

2003年データでは104,642件の交通事故が発生。
死者数は14,446名、負傷者数は81,070名となっています。

タイ国内で特に交通事故が多発するシーズンは4月のソンクラーン時期で
2003年のソンクラーンシーズンでは交通事故で559名の死者数を出しています。
タイでは年々増え続ける自動車の保有台数に対して交通安全マナーの徹底や指導は
皆無に等しく、普及していないのが現状です。