タイの政治

タイから2008年に逃亡し海外生活をしているタクシン元首相に対しての
恩赦法案に関して、同氏の帰国が実現為てしまう可能性があるとして
国民の批判を受けて上院が11月11日に否決しました。しかしながら最大野党の
民主党ステープ氏などを中心とする反タクシン派は「政権打倒」に主張を
切り替えて、反政府集会を続けている方針を打ち出しました。

11月20日の憲法裁の判決では、
『上院の選出方法』 に関して → こちらを違憲であるとし法案を廃案へ。
『タイ貢献党などへの解党命令』 → こちらは違憲ではないと判断をしました。

11月30日時点でも反タクシン派グループの抗議デモは継続しており、
各行政機関への突入や占拠、座り込みなどの抗議行動へ発展しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。