インドネシア ベントール・インターナショナル(RMBA)

インドネシア証券取引所(IDX)の上場企業タバコ製造企業
PT Bentoel International Investama(RMBA)はタバコ市場全体は
伸びているものの第3四半期では減益であったとしています。
高い売上は出したものの、高い操業コストがのし掛かったため
減益になったとしています。
第3四半期では売上で3兆1212億ルピア 純利益でマイナスの1244億ルピアでした。
2012年度の通年業績は売上で9兆8500億ルピア純利益でマイナス-3233億ルピアでした。

ライバル他社のHMサンポエルナPT HM Sampoerna(HMSP)は
2012年通年38兆3446億ルピア、純利益で9兆9450億ルピア。
2013年度の第3四半期は10兆9770億ルピア 純利益では2兆5391億ルピア
であったとしています。

インドネシア最大のタバコ事業者のグダンガラムPT Gudang Garam(GGRM)は
2012年度の通年の業績で売上で49兆0286億ルピア 
純利益では4兆0137億ルピアでした。
2013年第3四半期で売上13兆3790億ルピア 純利益では1兆0338億ルピアでした。