タイ エアポートオブタイランド(AOT)

タイの国際空港を管理するエアポートオブタイランド(AOT)では2013年度の
1月~10月の6つの空港利用者は合計7268万人になったと発表しています。
スワンナプーム国際空港、ドンムアン国際空港、チェンマイ国際空港などで
前年同期比+17%増加しています。
またそのうちLCC低価格航空線は前年同期比+29%増で2295万人となっています。

タイ空港公社(AOT)の通年10月~9月の業績は売上で
449億4900万バーツ、純利益では163億4700万バーツで増収増益でした。
同社の株価は2009年まで39バーツ台がずっと続いていましたが
11月時点の株価は187.50バーツで4倍強の株価となって上昇しています。

同社の株式は70%を財務省が保有、NVDRで4.48%
HSBC(SINGAPORE)NOMINEESが 2.49%保有しています。