タイ CPオール(CPALL)

タイのコンビニエンスストア 7-11を展開するCPオール(CPALL)では香港を
本社とする旧AIGグループでタイで大きな生命保険シェアを持つ生命保険会社
American International Assurance(AIA)が保有する株式を大量に売却した
ことを発表しています。

CEOのKorsak Chairasmisak氏は売られた株数は1億4000万株であるとし特に
財務や経営状況に変化があるわけではないとしています。
これまでも小規模ずつ売却はあったとしていて、株価を操作させるような大量
売却ではないとしています。

生命保険はアメリカンライフインシュランス(AIA)が最大手で生命保険
マーケットシェア40%近く取っています。
これまで、コンビニエンスストア最大手CPALL社(CPALL)の株主3位でした。

結果2007年は8.9%のシェアでしたが2012年は4.53%の株式シェアに減少
しています。