タイ PTT石油開発(PTTEP)

タイ国営石油(PTT)の子会社PTT石油開発(PTTEP)は売上規模タイ国内企業
第2位の企業です。
タイ政府エネルギー省と天然ガス分野の投資計画を相談しています。

CEOのTewin Wongwanich氏はPTTEPではBongkot区に関してシェヴロン・
タイランドと共同開発していきます。
ボンコット区はタイ湾の中でも有名な天然ガス産出エリアでタイ湾で生産される
1日30億立方フィートのうちの1日10億立方フィートを生産しています。

Bongkot区に投資するスキームに関しては5カ年計画で200億ドルを投資して
1日30万バレルの生産を狙います。
ミャンマー政府とも交渉中で天然ガス生産での権益確保を進めていきます。

2012年度第一四半期のPTTEPの売上では504億9400万バーツで
純利益では182億8800万バーツでした。