タイ サヌーク・オンライン

南アフリカのMIHグループと中国のテンセントグループが合弁で事業をしている
サヌーク・オンラインではオンライン広告マーケットの新しいサイトを立ち上げる
としています。
お客様の消費行動が分かるようになり、広告売上は前年比+30%を狙えると
しています。

サヌークオンラインのコンテンツ、サービス部門取締役のKrittee Manoleehagul氏は
Englishバージョンも立ち上げ来たるべきアセアン経済共同体に備えるとしています。

サヌーク社ではタブレット・コンピュータ向けアプリケーションを開発。
”Sanook application”では増加する一方のスマートフォン向けに
サービスを提供する計画です。
同社はタイ最大のポータルサイトを保有し、1日190万人のアクセスがあります。
1ヶ月でおよそ1800万人ユーザーがアクティブに動くとしています。
タイのインターネットユーザーは統計上2600万人ほどと言われています。

1800万人のうち40%はモバイルからのアクセスであり、
9年間連続で「タイで最もアクセス数のあるサイト」として人気を継続しています。

またタイ国内の人気WEBランクでは
1位Facebook
2i位Google.co.th
3位Google.com
4位YouTube
5位Windows Live a
6位Blogspot.com. に次ぐ7位であるとしています。

Krittee氏は売上の80%は広告収入であり、20%はモバイルコンテンツサービス
であるとしていて広告収入は26億バーツまで伸びるだろうと予測しています。
2011年度は20億バーツでした。