タイ ロクスレー(LOXLEY)

タイの通信財閥ロクスレー(LOXLEY)ではマレーシアのエアアジア(AAIR)が持つ
通信子会社チューントークTune Talkと提携したと発表しています。
ロクスレー社はタイ電話公社(TOT)のMVNO 3Gサービスを提携しています。

今回マレーシアの通信会社と組むことはアセアン経済共同体
Asean Economic Community.への進出の第一歩になるとしていて
ロクスレー社の上級副社長Vasant Chatikavanij氏は合同で事業を進めることも
検討しているとしています。

Loxley社側が51%保有しTune Talk社側が49%を保有します。
MVNO ライセンスを保有すれば3G携帯電話事業を開始することが可能で周波数の
取得は出来ないものの、モバイル回線サービスをTOTやCATから借りることで事業
を展開します。

エアアジアと組むことでエアアジアのポイント付与やタイ国内サービス付与を検討
しています。

ロクスレーの電話通信ビジネス、ITビジネスの売上は前年比+40%で60億バーツ
まで上がる見通しです。
また2011年度の売上規模は146億2700万バーツで、純利益では2億9800万バーツでした。