インドネシア セントラルリテールコーポレーション(CRC)

タイの商業不動産大手セントラルグループの小売部門Central Retail
Corporation (CRC) ではアセアン経済共同体の実現に先駆けてインドネシアの
進出を開始します。
セントラルデパートメントストア第1号店をジャカルタ市内に立ち上げます。
2015年にAsean Economic Community(AEC)が完成するのを前にして
イオン・グループがインドネシアに進出。その後を狙い、進出を決めています。

インドネシアではタバコ財閥で有名なグダン・ガラム社の経営する
2010年度 売上 32兆9730億ルピア(3297億円)
純利益 3兆4550億ルピア(345億円)
大商業施設グランド・インドネシアの一部21,000平米をレンタル。
セントラル・ブランドでインドネシア進出をする計画です。
CEOのTos Chirathivat氏は中国にも進出し、同形態で今後も進出していくと
しています。
※グランド・インドネシアはジャカルタ中心部の巨大複合施設。
60万平米、オフィスビルは56階建て、1ヶ月で130万人以上の来場者数があります。

CRCでは中国に3店舗、イタリアではLa Rinascente brandとして11店舗
今回のインドネシアが4カ国目になります。